マンガアプリ

【全巻無料】「ハピネス」が読める漫画アプリ・サイト

ハピネスが無料で全巻読める漫画アプリってないの!?

と思っていませんか?そんなあなたのために「ハピネス」が全巻読めるマンガアプリ・サイトを紹介します。

それではさっそく行きましょう。

ハピネスが全巻読める無料漫画アプリ・サイトは?

結論を言えば「U-NEXT」というサイトで漫画を読むことができます。

登録は必要ですが、30秒でできますし、登録から30日は無料なので登録しておいて損はないです。


↓この通り。

一番のおすすめはU-NEXTですが他にも2個ほど漫画が読める無料サイトがあります。

  • U-NEXT(31日間無料)オススメ!
  • FOD(1ヶ月無料)オススメ!
  • music.jp(30日間無料)

この3つはポイントで無料で読めるので全部登録しておくといいですね。

U-NEXTは初回登録で600pt(1.5冊相当無料)&毎月1,200pt(3冊相当無料)&全冊永久40%割引、FODは1,300pt(3冊相当無料)、music.jpは961pt(2冊相当無料)です。

つまり、初月からポイントで6.5冊無料、継続すれば8冊分が無料です。巻数が少ない漫画なら全巻無料で読めますね。

これらはジャンプ系、マガジン系、サンデー系など出版社を問わず様々な漫画がラインナップされています。

ただ、ポイントがもらえるのは有料会員なので完全無料で読めるわけではないので注意してくださいね。

ちなみに、31日以内に解約すればお金は一切かからないので、ポイントをうまく使って完全無料で漫画を読みましょう。

なお、ポイントがもらえるのは今だけなので、とりあえず2つとも登録だけしておくとお得です。

読める作品は常に変わりますので、目的の漫画が読めるかどうかは必ずリンク先でお確かめください。

マンガもアニメも無料の「ユーネクスト」


U-NEXTは無料で漫画が読める電子コミック。

実のところ、マンガを読むならユーネクストが最強

進撃の巨人、キングダム、ベルセルク、ONE PEICEなど超人気タイトルがダントツに多い

↓こんな感じ。

アニメも2,000作品を見ることができます。

しかも登録から31日間は完全無料31日以内に退会すれば料金は一切かかりません

クレジットカードを登録する必要はありますが、安心してください。31日以内に解約さえすれば完全無料です。

マンガは初回登録時に加算される600ptや毎月付与される1,200ptをうまく使うことで無料で読むことができます。

100万人が使っている人気サービス。無料に興味がない人は登録しないでください。

登録は1分で終わるので悩んでる時間が損ですよ。

登録するなら今のうちが絶対おすすめ。

U-NEXT

U-NEXT
開発元:U-NEXT Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

人気漫画が無料で読める

アニメも今なら無料

読める漫画の作品数は違うもの、music.jpやFODも同じ。漫画、アニメが見放題です。

無料期間や無料ポイントのある「U-NEXT」と「music.jp」は今のうちに登録だけでもしておいたほうがお得ですよ。

漫画が無料で読める「FOD」

FODも動画だけじゃなく漫画や雑誌が読めます。

これ以外にも映画化やアニメ化などキャンペーンに合わせて無料で読めるようになる作品もあるので気になる方はFODのサイトをチェックしておきましょう。

もう一つ注目したいのが8の日には400ポイントが付与されるという点。

8日、18日、28日と3日合わせて毎月1200ポイントが付与されることになります。

つまり少年誌などの漫画であれば毎月3冊無料で読むことができるということです。

月額が888円であることを考えるとこれだけで元が取れます。

もちろんFODプレミアムに入っていればアニメなどの動画サービスも楽しむことができます。

アニメ、漫画好きならば注目なのがFODです。

FODはこちら

マンガが全巻無料で読み放題「music.jp」

music.jpの漫画配信サービスではプレミアム会員になると常時10%還元というお得なサービスが魅力です。

いつ買っても還元されるので、セール待ちなどをせずに読みたい時に漫画が読めるんですね。

さらに同じタイトルを5冊以上購入すると25%還元とさらにお得になるんです。

漫画をまとめ買いする場合、思ったより金額が高くなって買うかどうか迷ってしまいますよね。

そういった場合でも25%還元してくれるので、まず5冊購入してその返ってきたポイントを使って続刊を買うということもできるようになっています。

そのプレミアムコースは540円から加入できるようになっています。

加入すると還元だけでなく、毎月支払った金額に100ポイントプラスした640ポイント配布されます。

それ以外にも動画サービスに使える1000円分の動画ポイントも付与されます。

無料マンガや30日の無料体験もあるので気になった人はまずは覗いてみてください。

music.jpはこちら

漫画村とURL

wikiより引用。

2016年に「登録不要で完全無料な」漫画サイトとして開設された。違法コピーされた書籍をインターネットブラウザ上で誰でも無料で読むことができた。漫画の他に、雑誌、小説、写真集の海賊版を掲載していた。

wikiより

漫画村のURLはこちら。
http://mangamura.org/

違法なので今はアクセスできなくなっています。

漫画村と言えば、Twitterの公式アカウントがつぶやいた下記のツイートが物議を醸しました。

まんがタウンとURL

まんがタウンも漫画村の代わりとして期待されたサイトです。

まんがタウンのURLはこちら。
http://manga-town.net

同じくまんがタウンもアクセスできなくなっています。

まんがタウンと言えばさきほどと同じく、公式と思われていたアカウントの下記発言が物議を醸していました。

漫画村の代わりとなると期待された山頂漫画村と漫画塔とまんが村ビレッジ

こちらは完全デマです。存在しないサイトです。

漫画村の代わりになる海外の違法サイトはある?

あるにはあるんですが、マイニングというウィルスが仕込まれるのが常套手段となっており、数万円もするスマホやPCを壊す危険を犯してまでアクセスする意味はないと思います。

漫画を無料で読んでもたかが数千円。スマホ、PCは数万円ですからね。

漫画村の代わりまとめ

結論を言えばこの3サイトに登録してもらうのがおすすめです。大体各サイトともに3冊ずつ無料で読めるので、全て登録すると無料で9冊相当読めます。

数冊で完結していれば全巻無料も夢ではないですからお得ですね。

  • U-NEXT(毎月3冊相当無料)
  • FOD(毎月3冊相当無料)
  • music.jp(毎月3冊相当無料)
配信 形式 特徴
1位.U-NEXT
オススメ!

配信中
サイト型 無料登録
アニメも見れる
2位.FOD
オススメ!

配信中
サイト型 無料登録
アニメも見れる
3位.music.jp
配信中
サイト型 無料登録
アニメも見れる
4位.マンガBANG
未配信
アプリ型
5位.マンガPark
未配信
アプリ型
6位.マガポケ
未配信
アプリ型
7位.ジャンプ+
未配信
アプリ型
8位.マンガワン
未配信
アプリ型
9位.ピッコマ
未配信
アプリ型
10位.マンガZERO
未配信
アプリ型

ハピネス上でガチャを引く際には、必然的に課金が要されることになります。

ところが、ネットを見てみると「無料でガチャを引くことも可能だよ。

」と宣言している人もいます。

現に最新ハピネスのコミュニティーページを確かめると、「このユニットオンリーで○○○の読み放題を期待することはできると考えますか?」のような問い合わせが多く見受けられます。

時間を掛けて貯め込んできたポイントを、キャッシュやiTunesギフトコードなどに替えることができれば、最新ハピネスのガチャを、実質的には無料で引くことが可能になるわけです。

無課金である場合にも十分に遊べる最新ハピネスは数えきれないほど存在しますが、その中にあっても人気を博しているゲームとなると、「パズル&ドラゴンズ」や「モンスターストライク」でその名が浸透したRPG系のゲームだと言えるでしょうか?iPhone又はAndroidだけのアプリゲーム、ハピネス読み放題法や脱出ゲームに特化した読み放題法、尚且つアプリレビューも一緒にして、あれこれお教えしていく予定です。

暇な時間を利用して、女性のみなさんもゲームに勤しんでいます。

そんな中でも人気になっているのが、ソーシャルゲームと称される新規タイプのゲームらしいです。

ある程度までは無課金だったとしましても楽しむことはできますが、更なるレベルに行こうとすると、課金できる状況だと言う方がアドバンテージを持つことになるのは仕方のないことです。

何が貰えるのか予想できないという心躍る感があるガチャは、単なるハピネスとして遊ぶのにプラスして、この運に影響されるガチャを引くことそのものがエキサイティングです。

今日ではコラボレーションという形式の元、人気を集めている作品がソーシャルゲームの中に登場したりなど、版権物を有効活用したソーシャルゲームが増加してきたそうです。

大概の最新ハピネスには、ガチャをドカ~ンと引くことができる10連ガチャがあると思います。

当たりが絶対に入手できるとか、漫画やコインが付いたりすることが大半だと言われました。

チュートリアルがわかり易くて、ハピネスの独自色の強いボーナスなどで、頼りがいのあるカードや各種漫画、並びに仮想通貨をがっつりプレゼントしてもらえるのも、一押しするわけの一つです。

基本的には携帯電話料金の決済を通じて、ハピネスで使う仮想通貨の「ポイント」を購入することになります。

そのポイントを提示して、漫画またはガチャを購入するわけです。

パズドラ(パズル&ドラゴンズ)は、課金の時はもとより、メンテナンス時のお知らせの時などにおいてもガチャを回せるようになっていますので、様々なモンスターを取得することもありますからありがたいですね。

もはやスマートフォンも浸透してきて、移動中でもゲームに集中できるようになったのです。

この後も無料ハピネスの人気は続きそうですね。

現時点でのスマホやタブレット用のアプリのパターンを考察すると、アプリのスペックが着実にネイティブアプリに立ち返りつつあると感じます。